2017.06.14規模を問わず導入可能なeラーニングLearnOの紹介ページを更新しました

2017.06.08高校・大学連携の「食育」の交流授業でPhollyが活用されています

2017.06.06弊社若手エンジニア2名がAppleのイベントWWDCに参加中です

ニュース一覧

過去ではなく、今の今から何ができるか?

いろいろやってくると経験や実績などが多く積み重なってきます。それを眺めていれば将来における新しい価値が生まれるのであれば眺めるのですが、それは哀愁ぐらいしか生みません。

21世紀という、リアルタイムに不確実性が変化する環境において、僕らはどうあるべきか?どういう人材が求められていて、どういう教育が必要で、どういうチームワークが必要か?をよく議論します。

一つ考えていることは、1年後の数値目標があまりに当てにならないので、変化しつづける将来においていつでも機敏に体をひるがえし、どれだけ早く新しい状況にフィットさせるかということを大事にしています。