BOARD MEMBER経営メンバー

代表取締役社長山根陽一

Yahoo! JAPANのプロデューサー/ディレクターとして2003年Yahoo!動画立ち上げ、2005年TVバンクのジョイントベンチャー設立、2009年にGyaOのジョイントベンチャー立案と月間1,000万人以上の大規模なサービスリリースと新会社の設立に携わってきた。

会社設立の豊富な経験を生かし、戦略立案/プロジェクトマネジネント/採用育成などのトレーナーとしても活躍している。

取締役/最高技術責任者S.藤井

日本大手電気メーカーでJava2の言語開発に参加、のち20代前半で最年少部長。その後、アメリカ宇宙開発局でデータベースを研究し、その実績を評価され、米国野球機構などの基礎データベース設計などを担当。日本に帰国後は電車の表示機の開発などを手がけてきた。

最も得意な分野は、サーバサイドにおけるデータベースのスケールアウト設計。使用言語は、アセンブラ、C、C++、Basic、Java、OracleDevelopperなど、スクリプト言語はPerl、PHP、Rubyなど。使用DBはOracle、SQL Server、PostgreSQL、MySQLなど。

会社概要

会社名 Mogic株式会社(モジックカブシキガイシャ)
ビジョン 知恵を分かちあい、魔法のように成し遂げる
スタンス 共に成長し、チームワークを重視する
代表取締役 山根陽一
取締役/最高技術責任者 藤井将童
オフィス
東京都練馬区石神井町3-3-31 モノデコール石神井公園1F-4F
アクセスマップ
設立年 2009年12月16日
資本金 20,000,000円
従業員数 20名 ※2017年7月時点

TEAM MEMBERメンバー

エンジニアリングチーム

数千万人規模のインフラ/データベース構築から、プロトタイプとしての簡単なアプリケーション開発まですべてを自社内で行います。海外企業や大手ポータルサイトでの開発経験のあるメンバーが自律的に開発を進行していきます。主に使用する言語は、C、C++、PHP、MySQL、Oracle、Objective-C、Java、JavaScript、XML、Swiftなど。

アートディレクションチーム

ウェブやアプリでのユーザーエクスペリエンスを議論/研究し、あらゆるサービス構築に組み込みます。コンセプトやカラー設計などをチームで一から議論して作っていきます。また、ウェブ以外の見込客向けの販促資料やノベリティなど幅広く監督します。主に使用するツールは、Photohsop、Illustrator、Dreamweaverなど。

ビジネスディベロップメントチーム

教育サービスLearnOなどライセンス提供する商品の契約のほか、新サービス提供にあたりパートナー企業の提携を行います。特に教育分野において、豊富なカスタマイズ事例から導入運用のコンサルティング提案を得意としています。

リテールマーケティングチーム

膨大なウェブデータから利用者のニーズ調査から、コンテンツ/サイト導線設計を行い、ロボットクローラーなど機械を駆使して、英語などニュースサイトなどの運用を行います。必要なマーケティングツールはすべて自社内で開発し、改善を続けています。

カスタムメイドチーム

クライアントさまからのご要望で、ビッグデータの特殊な解析や人工知能的なプロダクトなど、難易度の高いオリジナルシステムを構築しています。既存にある基礎技術をうまく組みあわせて他にはないシステムを作ることが目的です。

バックオフィスチーム

人事採用や教育活動、経理業務、資料などの発送作業をすべて管理しています。可能な限り、クラウドツールを利用し、最小人数で最大の効果を生み出せる工夫をしています。

MEETING / EDUCATION独自の会議 / 教育スタイル

ビジネス戦略会議/サービス戦略会議

マーケティングやセールス、外部提携などの戦略を部門横断で議論しています。また同様に展開する複数サービスの共通基盤についても、リソース配分やリスク対策など意識合わせを行います。

ブランディング戦略会議/オフィスワーク戦略会議

ビジネス視点、人材採用視点など重点テーマごとにどうMogicらしさを伝えていくかを話し合います。またPマークの運用、避難訓練、新しい勤務体制や福利厚生のアイデアを出し、検討して導入していきます。

サービスプロジェクト

eラーニングLearnOやポートフォリオPhollyなどサービスを継続的に改善し、機能追加できるように定期的に議論をしています。特に気を配る点は、いかに「何を追加し、何を追加しないか」をメンバー全員が理解することです。

研究開発プロジェクト

数年後にリリースしたいプロダクトに向けて、基礎的な技術の検討、コンセプトの練りこみ、プロトタイプの開発テストを行っています。メンバーの教育にも最適で、アイデアを広げて畳んで、また広げて作り込むプロセスをマネジメントするトレーニングになります。

個性マネジメントトレーニング

個性を生かすチームワーク体制を敷いているため、基礎として各自が自分や他人の個性をきちんと言語化できる必要があります。そのため、ノートを使いながら学んでいきます。

社内イベント企画運営会

月1回以上開催される社内イベントの企画から運営までを行います。アイデア出し、実現可能性、予算対効果、リスク分析、当日実行と反省などを短いサイクルで回すことでプロジェクトマネジメント経験を積みます。

新人向けレクチャー資料



その他のレクチャー資料はこちらからどうぞ